スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

すきなおとな

ぼくなすきなおとな。


糸井さんはその一人です。



本日、書店で購入しました。


日本の偉いおとなや大企業のおとな、いろんなおとながいるけど魅力に欠ける。


この人のように面白いと思った事を確実にカタチにして表現できるおとなになりたい。


まだまだ道のりは遥か遠い。


さてさて、最近まったくインテリア雑貨屋さんらしいブログ内容でないことにうすうす気付いてはいたけれど。
それもアリだと思っています、今後ともお付き合いよろしくお願いします。



at 21:18, cocoromi, ブック

-, trackbacks(0), pookmark

ぱんとたまねぎ

2010年1月からcocoromiをスタートさせて、少しずつですが家具や雑貨、本など仲間を増やしていきました。

自分の力不足で全然紹介しきれていないのですが。。。


そんな2010年最後に出会った仲間を紹介します。


「パン ほん ひと+地図」 ¥500(税込価格)
A5サイズ32P取り外し可能な「左京区とその周辺」のA3サイズの地図付き。

内容

「左京区とパン」「パン屋と本屋」に続く第3弾。今まで取材させていただいたパン屋と本屋の中からチョイスして再び紹介。

初めての取材の時から、時間の経過とともに日々進化する、お店と人々のこと。
あさ、ひる、ばん、パンを食べて
本をパラリとめくって、春・夏・秋・冬、季節を感じて見えてくるものがある。
お店の情報だけではない、もうすこし入り込んだパン屋と本屋と人のこと。
これを持って、ガイドブックにはない京都の姿を見つけてください。
ぱんとたまねぎ・京都でのまとめ的な本。


発酵人はハヤシマイさん(フリーペーパーぱんとたまねぎ他)


小冊子好き+パン好き+京都好き というだけで無謀にもハヤシさんにコンタクトをとり、
快く取り扱いさせてもらえる事になりました。

とても有難い事です。

ハヤシさんとのメールでのやり取りでぱんとたまねぎのタイトルがとても気に入っている旨を伝えたところ、
こんな意味があるのだと教えてくれました。

メールより

「ぱんとたまねぎ」はスペインのプロポーズのことばで「お前とならばパンとたまねぎだけの貧乏暮ら
しでかまわない」という意味だそうです。(ご存知でしたらすみません)
私も、なんだかピピピときました。

何だかステキじゃないですか?この意味を知ってより一層ぱんとたまねぎが特別なものになりました。


さてさて、やはりcocoromiはただモノを売り買いする場で無く、
こういった楽しいクリエイションをしているヒト、そこから生まれるモノを発信していく場。
来年も色んなアンテナを張って楽しいモノ・コト・ヒトを紹介していきます、よろしくおねがいします。

at 23:50, cocoromi, ブック

-, trackbacks(0), pookmark

d design travel

旅に出る。

その前に、ガイドブックを読んで情報収集。

色んな出版社のガイドブックを見るのですが、かなりの確率で情報が重複してる事があります。

当然、楽しい観光・美味しい食・おもてなしの宿をエンターテイメントの視点で紹介しているからなのですが。

ちょっと変わった旅行ガイドがあっても面白いと思いません?



d design travel vol.1『北海道』   ¥980(税込価格)


日本をデザインの視点で旅するガイドブック。

第一号は北海度をデザインの視点で紹介してます。

その他にも、デザイナー深澤直人さんの連載があったりとデザイン好きにはもちろん、そうで無い人にも読みやすい小冊子になってます。


 
さてさて、暖かくなってきたのでそろそろ旅の計画でも。。。
僕は食がメインです。

at 20:32, cocoromi, ブック

-, trackbacks(0), pookmark